« 食欲の夏***** | トップページ | おやこじゃないけれど***** »

2016年8月 9日 (火)

きみたち美味そうだね*****

020
 
☀  何で出来ているのか見当もつかない配合飼料は食べない
    コッコちゃんたち。
    毎日、健康な卵を産み
    祝い事や大切な来客があるとき、1羽の鶏が
    食卓を賑やかにする。
    水は必ず沸かして飲む。 生水厳禁だ。!
☀  食べ物に気を遣うのは日本人以上で
    自国の既成食品は全く信用していない。
   ここは安徽省、中国内陸部の農家。
☀  両親は農業、若い奥さんは私の仕事の助っ人。
   旦那さんは村の共産党幹部、可愛い子供が2人。(^^♪(^^♪
☀   倉庫が足りないと言えば、あっという間に建てる。
    公園があるといいな。 と村民がつぶやく。
    即座に立派な公園が出来る。
☀    ふむふむ、なるほど
    噂に聴く共産党員の実力とはこういうものか!
    村の副村長をしている彼は、
    自分の仕事も持っていて、仕事らしいことをせずとも
    暮らしに困ることはない。
    2ヵ所からお金が入ってくる。
☀  唯一気を浸かっていることは自分たちが口にする
    食料は、肉も魚も果物も野菜も安心安全を心掛けている
    こと、 鶏とアヒルはタンパク源、  
    不揃いなスイカ、葡萄、柿、虫食いの穴があいた菜っ葉類
    米・麦・粉・も全部自家製。
   遠い昔の日本もこのように自給自足をしたものだ。
   どこか懐かしい中国内陸部の田舎暮らし。
   蠅を追い払いながらお祖母ちゃん手作りの昼食を頂く。
   ところが・・・

   帰りの新幹線に乗る前、
   中国人3人と日本人1人(夫)が
   急激な腹痛で酷い目にあった。
 ☀  原因は熱すぎた湯に水を入れたことと、古い油の所為?
   私のお腹は幼いころ田舎で鍛えたおかげで何事もなかった。
   もう1人無事だった朝鮮族の女性も
   中学生のころまで1粒の米さえ食べたことのない暮らしで鍛えた
   腹の持ち主、小柄な体躯ながら頑丈にできている。
   美味い美味いといっぱい食べた人は無事で
   恐る恐る口にした夫は、お腹を壊した。
☀ 以降、中国行くとき忘れちゃいけない紙オムツ。
   笑い事ではない、必須用品である。*****
       再見


   
 
 

 

|

« 食欲の夏***** | トップページ | おやこじゃないけれど***** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲の夏***** | トップページ | おやこじゃないけれど***** »