« こんにちは!赤ちゃん***** | トップページ | 上海の隠れ家***** »

2015年8月14日 (金)

8月が来るたびに*****

010

sun  たった1枚の画像

   6才の私。

  母の作る 洋服はどれも可愛くて大好きだった。

  黄色いジョーゼットにふわふわのパフスリーブ、何色だったのか

  今は思い出せない。

  ギャザーのたっぷり入ったスカートの色も忘れてしまった。

  70年前のオシャレなファッション。

sun 終戦後、母に連れられて父の実家に行き、

  祖父母と叔父の家族とともに暮らし始めた。

sun 母は再婚したけれど、優男 金と力は無かりけりの人で

   ならばと自ら職業婦人となり一家を支えたようだ。

sun 大正生まれの女性は強い!

  男など当てにせず働いて働いて一家を支えた人が多い。

sun 祖母は陽気な働き者で東に困った人居れば、そこへ行き手伝い、

   西に不幸な人居れば、出向いて助ける。

   お金はなかったが、心意気だけは充分持ち合わせていた。

sun 現在、私には最高の相棒が居て、強がりの私は彼に甘えている寄生虫。

   阿部政権の行く末がどう動こうと私は私で生きていく。*****

                     再見

|

« こんにちは!赤ちゃん***** | トップページ | 上海の隠れ家***** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんにちは!赤ちゃん***** | トップページ | 上海の隠れ家***** »