« 夫婦喧嘩***** | トップページ | マシッソヨ***** »

2014年6月14日 (土)

小さな外交******

2014061010132246

airplane    出発

  念には念を入れ・・・・・

* 心はもうはるか海のかなたへ・・・そこで忘れものをしてはいないか
  再点検を。
  出発の前にもう一度健康診断を受けましょう。
  とくに身体につけておく貴重品のチェックをお忘れなく。
  訪問国によっては入国審査証がいります。

● パスポート
● 航空券
● 予防注射証明書
● 現金・旅行小切手・旅行信用状
● 予約ホテル
● 保険証書
以上は盗難、紛失、汚損のないよう十分注意して。
また旅券、航空券、予防注射証明書などは出入国のたびに
提示するのですぐとりだせるように。

    税関を通ったら
* 出国手続きを終えて出国者待合室へ入ったら、そこはもう
  外国と同じです。

* 初めての場合興奮気味で身の回り品を置き忘れたり、紛失される方が
  多いのでくれぐれもご用心。

* 添乗員の指示を注意深く聞き、それに従えば間違いありません。

     食事のとき
     機内のトイレット
     ホテルで
     ホテルの廊下は戸外と同じ
     バスの使い方
     トイレットとビデ
     部屋でのルール
     食事のマナー
     お金のこと・・・両替、チップの基本、ショッピングの計算。
     見物・・・・・・・時間の厳守、1人で出かける、写真撮影の注意。

    「 これだけは絶対禁物sign01

* 路上に痰や唾を吐いたり、紙くずや吸いがらを捨てたりしないことsign03
   どの国でも厳しく取り締まっています。

* たとえ裏通りや人影のない橋のかげでも、路上屋外の放尿はいけません。

* 屋外で突然どうしても用を足したくなった場合は、近くのレストラン、
  デパート、ホテル、ガソリンスタンドなどへ。

* 結局は全て良識の問題。

  人に不快感を与える行為や、不潔な身なり(寝ぐせのついた髪、汚れた爪、

  無精ひげなど)を慎むこと、これに尽きます。

airplane その他、微に入り、細に当たり、幾つもの注意が書いてある。

airplane 其処のあなた、中国人のことかと思ったでしょう。sign02

  いいえ、ちがいます。 昭和46年3月1日発行、

  日本の海外旅行ミニガイドブックです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━

* 「郷に入ったら郷に従え」と古人のことわざにもあります。

  どの国にも、それぞれの歴史と伝統があり、固有の風俗、習慣があります。

  常に訪問国の社会慣例を尊重し、節度を守り、日本国民にふさわしい

  誇りをもって、楽しく有意義な旅行をされるよう希望します。

             内閣総理大臣

              佐藤栄作

  ときの総理大臣顔写真入りで有り難いお言葉を掲載してあり

  今では考えられないことです。

  ちなみに1ドルが365円の懐かしい時代の冊子でございます。

                再見

 

       
     
   





|

« 夫婦喧嘩***** | トップページ | マシッソヨ***** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦喧嘩***** | トップページ | マシッソヨ***** »