« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月27日 (金)

丸栄が好き*****

Toyohashist024_matinami

  豊橋にただ1つある丸栄デパートが3月1日から名称が変わる。

  「ほの国百貨店」・・・住所、電話番号、FAX、売り場、社長を筆頭に

  働く人も売る商品も変わらない。

  変わるのは店の名前だけである。

  新商号 株式会社 ほの国百貨店  

  うう~~ん???変えて貰いたいのは店名ではなく、販売商品と

  販売員の質だけどねえ。。。デパートの稼ぎ頭は外商員だ。

  優秀な外商員はこまめに顧客訪問をする。

  「饅頭ひとつでもお電話ください、お届けいたします。」

  訪問するついでに、「今日から○○○の売り出しが・・・」とか

  「2階の△○◇売場でこんなん売ってます、ぜひお越しください。」とか。。。

  数年前まではこんな風に積極的な外商が多数を占めていたが、

  現在は???だ  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 人口数37万人の中核都市にデパート1店は淋しい限り。

   スーパーの真似をして安い品を置いても客は買わない。

   デパート独特の商品を買いたい客は大勢居る。 品数が少ない上に

   お洒落な感覚が無さすぎる。

   で・・・買いたい客は名古屋に行くしかない。 

   若い販売員が言う。「自分は名古屋で買い物します。」

      ??? 売る人が買わない商品を客が買いますかねえ。。。 

       (ノ∀`) アチャマ~~~。よう云わんわ。

  丸栄(2月末まで)にはステキな専門店が数店あり、勢いもある。

    何とか気張ってもらいたいものだ。

    名称が変わっても、

 「ちょっと 丸栄に行ってきま~~すッ。」 と私は言うなあ。*****

 

| | コメント (4)

2012年1月25日 (水)

猫パンチ*****

20120124180101m

 うににぃ。。。痛いじゃニャいか!!!

 おいらのいちばんだいじなたまたまをチョッキンされちゃった。

   ついでにおめめもみえるようにしましょうね。 だって・・・

 かあちゃんがむかえにきてくれても、麻酔が効いてて

   こんなぐあいにしょげてるんだにゃん。

 先生をひっかいたら爪もきれいに切られた。

   チョホホだにゃん。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Dsc00369jpg

 動物病院の先生が言うことにゃ、「静かにしてなさいね。」 

  仔猫に安静は無理だニャン。ヽ( )`ε´( )ノ

  寝て起きて朝になったらすっかり元気になっただニャン。

   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚  ありゃりゃん???

 爪が短すぎてキリンちゃんに登れないじゃニャいか

Photo

   アラマッ、ゴロリンコ しちゃっただニャんヾ(*゚A`)ノ。。。

 おこれちゃったでかあちゃんに猫パンチしたった。

  パンチ、パンチ、パンチ。

| | コメント (2)

2012年1月21日 (土)

きれいの意味は*****

0024p

  え~~、美容に対する女の真相 Part2のお話。。。

 豊生病院で行われる美容カウンセリングと施術は月に1度、

   業界内で有名な美容外科のDoctorがやって来ます。

 来院する女性たちは一様にきれいで一体何処を診て貰うのかしら?

   思うにきれいな女性ほど、更に磨きをかけるので、益々美人度が

   アップするのでしょうね!

 「 Isekiさん、美容相談如何ですか!」

  看護士に薦められるが、「顔ばかり磨いても身体がよれよれじゃあ

    バランスが取れないからパスッ。」 

  「一ヶ所治療すると次々要求する方が居られますが、

    Keiko先生は余分な施術をしません。」

  なるほどね 

    風呂場を直したら次はキッチンを、その次はトイレを・・・

    例えは悪いが次々修整していたら原型が判らなくなる古家の

    修理みたいなもんね。(≧m≦)

  儲け主義とは無縁の 「豊生病院美容相談」 は開設1年に満たないが

    口コミだけで来院する女性が増える一方。

  親から貰った大切な顔はそれぞれ独特の個性がある。

    美容Doctorは各人の要求に応えながら、その人の良い個所を更に

    美しく磨きあげる。

  生き方に自信があれば容貌の美しさは自然に身に付くってことを

    Keiko先生は仰りたいのだと思う。*****

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

幾つになっても*****

4673976878_63e


001120081231073430

 美人の代名詞に使われる言葉は、いろいろあるが、

   代表格は写真の花々。 平成の現代は表現も多種多様である。

 今日は、豊生病院美容相談の日。 11時から19時まで美しさを求める

   女性で賑わうでしょう。

 連れ合いが言う。 「若い女性患者でいっぱいやろな?」

  「何をおっしゃいますん、壊れかかってる箇所を修整するために

  訪れるんよ。ピッチピチギャルは何もせんでもきれいやん。」

  「それもそうやなぁ。」 「まあ50才までやな、修理が効くのは・・・」

 看護士の言うには「いいえ、80過ぎの方もたくさんいらっしゃいますよ。

   女の年令に制限などありません。」

  恐れ入りました。*****

| | コメント (2)

2012年1月19日 (木)

ピーマン頭*****

                    Dsc_2
                                    (頭脳明晰、容姿端麗な同級生、M,Nさんのステキな絵手紙)


 あなたの脳年齢は120才です。

   あらまあポテチンだわ。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 はじめにやり方を読まずにトライした結果がこの様。。。

 何時も確認しない私の悪い癖、今度はよく読んで再度挑戦。

 ランダムに出てくる数字を間違えずにプッシュする。

   5~6回トライしたらようやく頭が正常(自分で思うだけで、

   他人が見ればヘンチキかも・・・)

 「あなたの脳年齢は26才です。」

   これは稀なことで、平均的には31才~36才が多い。

   はあぁぁ・・・やっぱりピーマン頭だ。

 「頭はシャンプーしたりパーマをかけたりするだけじゃダメ!

    鍛えよ脳みそ、必ず復活する。」 娘のきつい一言。

   益々物忘れが多くなるばかりでげんなりだわ。

  先ずは身体を鍛えないと頭が付いていきません。

   付随するのは「良く食べ、よく寝、よく働く。」

   遊びも忘れちゃいけないわ。*****

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

エメラルドの瞳*****

Dsc

 やよい獣医科のニャンコちゃん。

   こんなきれいな瞳を初めて見た!

   輝く金目と透明なエメラルドグリーン。

    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 うちの金太郎は霞みがかかってよく見えない目で

   この仔にネコパンチをして先生を驚かせた。w(゚o゚)w

 来週 目の手術をしたら、金ちゃんはもっと可愛くなるねッ。

   楽しみだにゃあ~~*****

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

レポートドライバー*****

Logo_14

☆ Face book を開けたら、あらまぁ・・・

  レポドラの奥田さんが載っているじゃあ~りませんか


052812


☆ 思い出したわ(*^-^)・・・クリスマス数日前に

   白と黄色と赤の派手な車でインタビューに来られましたよね。

20091208_052832

☆ 名古屋から来られたのね、レポーターのお仕事って

   ハードですねえ。若くなきゃ出来ないわ!

1208_3

☆ 何を訊かれたかもう忘れちゃいました。

☆ 奥田理恵さん、お元気ですか

   季節外れな話題ですが、

   私、もう今年のクリスマス準備に入ってます。*****

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

直伝、老舗の黒豆*****

Photo

  おせち料理で一番手間がかかる黒豆さん。

    丹波の黒豆を1キロ炊いた。(広小路、吉井商店で購入)

    何人かに1瓶づつおすそ分けしても十分な量に仕上がった。

    最後の一瓶を開ける。(店で買うと 1瓶¥3000~4000-)

    透明な甘い密をたっぷり含んで、ふっくらつやつや。

  義母の祖母、お志かばあさんの実家、奈良県桜井市にて、

    160年続く老舗料理 「げたう」 直伝の作り方。

  重曹も醤油も塩も使わない。祖母から母へ、

    母から私へ次は娘たちが継承していく我が家の味。*****

 

 

| | コメント (4)

2012年1月10日 (火)

まいりました~~~

Photo_4

 我が家に来てから3ヶ月経った金太郎。

 300gから2,6Kに成長した。

 薄らボンヤリ見える目で、飛んだり跳ねたり噛みついたり。。。

 体より大きいクマちゃんをずりずり引きずり倒してる。

  Dsc09801

 大きいニャンコたちは仔猫を大切にする習性か、いたずらに寛容だ。

   でもニャァ、あまりしつこいと目をむいて怒る玉三郎凸(`Д´メ)/




| | コメント (1)

夢で逢いましょう*****

Photo_3                          


 午後8時を過ぎると私の脳は眠り状態に入る。

 夜型の連れ合いに付き合っていると、日中ときどき睡魔に襲われる。

   こんな具合にね。 実際就寝するのは午後11時過ぎ。

 目を閉じると同時に私は夢を見る。

   毎日毎夜、たくさんの夢を見る。

 夢はいろいろ、黄泉の世界に行った人たちと普通に会話してみたり。。。

   ドラマのように・・・ これが中々面白い!

   新しいデザインも夢の中から生まれる。

   ひぇッ・・・私ってまつ毛が無いじゃん! ヾ(*゚A`)ノ 気味悪~~う。。。

 自然の摂理に従い、早寝早起きが一番いいのは判っているが、

   年中せかせか余裕が無い、もう直ぐ8時だわ、ウ・・・眠たい。

 今夜も夢で逢いましょう。*****

| | コメント (2)

2012年1月 9日 (月)

3時間の帰省*****

Dsc

 大晦日に届いた豪華な正月花。w(゚o゚)w なんちゅうサプライズ

 送り主は東京在住の娘夫婦から。。。。。

 「2人とも超忙しくて行けないから、花のお年賀ね。」

   毎年我が家の正月花は、小鳥の糞から生えた天然の

   千両万両だが、今年は何と豪華なこと。

 上の娘と3人でお稲荷さんに参詣中、携帯のベルが鳴る。

   「もしも~し、14時の新幹線に乗るから16時に駅まで迎えに来てね」

 ハヘヒフホ・・・稲荷さんから豊橋駅まで30分で行けるかなぁ???

   びゅんびゅん>>>ヒャッホイ、きっちり間にあったわん。

 「今日泊まるでしょッ」 「8時台の新幹線で帰る。」 ぎょえええ~

   年中行事はきっちりしないと気が済まない妙に律義な性格は

   誰に似たのかねぇ? 父親似だわ!

   嵐のように現われて嵐のように去っていく

   月光仮面のような My daughter*****

| | コメント (2)

好きなお菓子に囲まれて*****

Dsc00229

 豊橋は、小さい菓子製造業者の多い町である。

 戦後の食糧難時代、都会の人々が満員列車に乗り、

  サツマイモの買出しに訪れたと言う話を聞いた。

 お菓子のチップス磯辺店の近くに当時、国立豊橋病院があり、

   裏手に薩摩芋畑がたくさんあった。東脇から歩いて20分、

  草取りや芋ほりの手伝いをした覚えがある。

   農家では必ず数羽のニワトリを飼育していてタマゴもある。

 粉,砂糖、タマゴがあれば大抵の菓子が作れる。牛、山羊の乳もあった。

  蒸かし饅頭やドーナッツ、外郎にお焼き、おやつは家庭で作るのが

  ごく当たり前だったが。。。

 何時の間にやらお菓子は菓子屋で買うもの!

  現在、豊橋には菓子製造業者が30社以上ある。

 観光地のお土産は大抵 「豊橋の菓子。」 ディズニ―ランドでお土産を

  買ったら、製造元は豊橋だった。(lll゚Д゚)。。。

  全国津々浦々の土産菓子は豊橋産。

 以前あった菓子問屋、大須賀商店・平凡屋・松山製菓など、

   歯が抜けるように次々姿を消し、この数年間、我が町では、

   「お菓子のチップス」の勢いがとまらない

 

Dsc00233_2

 豊橋周辺の市街地にも店舗があり、お菓子好きには

   たまらない魅力の店である。

 店員さんに訊いてみた。「毎日お菓子に囲まれて、もう食べたくないでしょう?」

 「いいえ~、毎日食べたいです。好きなお菓子を眺めながら

   毎日が楽しくて楽しくて幸せです。」

   ホントに楽しそ~~に接客してます。

 「いらっしゃいませぇ。。。」*****

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

初笑い、ちりとてちん*****

Ichinokaichirashithumb270xauto208

 「米朝はんの一門会、頼んます。」

 サンケイブリーゼホール新年恒例の米朝落語会。

 後輩の我がままで厚かましい言葉に、先輩は気前よく

   席を二つ用意。 まいどおおきに。。。  

 加えて、開演前33階のフランス料理店で大阪の街を眺めつつ

   美味しいランチをご馳走になり、開演前のひととき談笑。

 「ワッ・・・えらい上等席やなあ~。。。」 大感謝(._.)アリガトゴザイマス。

   前列の観客が言う。

   「枝雀はんが居てはったらなあ~」

   「そやなあ、枝雀は華があったさかいなあ、落語会の大損失や!」

  私も枝雀が好き! 

    時々1人で、枝雀WORLDを楽しんでいる。

    何回聴いても面白おかしい。

    彼の居ない高座は確かに淋しいが、

    米朝一門にも、新生落語家が続々誕生していて

    年を経る毎に違う楽しみが増す。

    「代書屋」のタメゴロー。 「鴻池の犬」のワンコ 「植木屋」の親父さん。

    おもしろうて、おもしろうて、ワハハッハ*****

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

コンコン・ワンダーランド*****

Dsc00310_1

  半世紀以上、毎年参詣する豊川稲荷の霊狐塚を初めて

   訪れた。 お狐さんがこんなに仰山いるなんてホント知らなかった。

 何時も素通りしていたのね!(ノ∀`) アチャーゴメンッ、こんちゃん。

Dsc00295jpg_5

▲ 「おやまあ、あ~たたち何十年もお稲荷さんに来ながら

   何をお参りしはったんどすコンコン。。。

▲ わたしら親子は機嫌悪いんよコンコン。。。

▲ ちょっとちょっと~忘れちゃいけないお賽銭、頭の上に乗せてんか!

Dsc_7

▲ 1000体以上のお狐さんは其々寄進されたもので姿形や、

   顔の表情が一体一体個性的で見ていて飽きない。

   「あら~・・・私にそっくりなお狐さんもいるわ

▲ 初詣の参拝者は例年にない多さ。

   千本のぼりが異様に少ない2012年。

   ねぇ お狐さんどないな年になりますやろか?

▲ 己のことは己で決めなされ、

   神頼みなどとアンチョコはあきまへんコンコン*****

 

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »