« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月26日 (月)

コチコチカチカチ******

 フジテレビのロゴマーク入りの腕時計を付けたまんま

  風呂にドボン...。oо○**○оo。...。oо○**○оo

Photo

  秒針のマークがコチコチ動く愉快な時計は

    フジサンケイグループ・サンケイホール社長からのプレゼント。

  大事に使って15年目、たっぷりの湯に浸かり

    もう駄目かと思ったら、しぶとくコチコチ動いてる。

    ああ~逞しく強き腕時計なり。*****

| | コメント (0)

2011年12月15日 (木)

カルミアのクリスマス*****

Dsc00212_2

 豊橋ステーションのカルミアがクリスマスモードに衣がえ。

 コンコースを挟んだ左右の入り口は華やかで思わず

  気分が高揚するわッ。ヽ(´▽`)/

  賑やかにキラキラ ☆☆☆☆☆

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

 渥美線、飯田線、名鉄、新幹線を利用する人たちが

  通りがけに眺めていく。        

 「まあ,可愛いわねぇ。。。でもまだ早いわ、来週買いましょッ。」

  お客さん、来週まで売ってるかどうか判りませんよ。

  売り切れゴメンです、ハイッ。。。

Dsc00211_2

 12月10日からカルミア催事場に出現した

  さまざまなスタイルのクリスマスブーツが

   通行人の目を楽しませている。

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 道行く人の気分を明るくさせてくれる華やかさは充分ある。

 もう1つ,楽しいこと大発見

  カルミアの営業部に勤務するパワフルウーマンGさん、

  前から横から後ろ姿も声音まで松田聖子ちゃんに

  うりふたつ ビックリです。

 カルミアでショッピング最中に、ひょっとして、、、、、

  実物聖子ちゃんより若くて溌剌元気な

  カルミアの聖子ちゃんに逢えるかも??? 

  ステキを貰ってくださいな。☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

   恋人が サンタクロース

         ラララララ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

| | コメント (6)

2011年12月12日 (月)

ハンサム チョビスケ*****

Dsc00178

 猫好きな蒲信佐藤町支店に

  勤務するToyamaさんちに養子に行ったチョビちゃん。

 ある日の休日、満面の笑顔で自慢気にチョビスケを見せに来た。

  「チョビちゃんの実家ですよ~~。」 なんちゃって。。。

 自慢する気が解るわ

Dsc00197

 顔の面積の略半分、見事な金色の目、瞳は吸い込まれるような黒。

 まるで宝石のようにキラキラ輝いている。(猫目石ってこんなんかなぁ

  真っ黒く軟らかい体毛はピッカピカのすべすべ。。。

  カメラを向けるとプイっと横を向いてしまうので中々いいショットにならない。

  瞳の真ん中に、カメラを構えてる私の姿がパッチリ写っている。

Dsc00200

 半世紀の間に100匹以上の猫たちと

  暮らしたがこれほど見事な金色の目は初めてである。

  養子先の家族に可愛がられて 一年足らずで

  6キロの体重だってにゃん。

   猫ッ可愛がりってこういうことね。( ̄ー+ ̄)

 仕事の憂さもチョビちゃんはきっぱり晴らして癒して

 にゃんにゃんにゃん。♪ ♪ ♪

 今や完全にチョビスケの下僕に成り下がってしもた~~。

 それがまた実に楽しげな彼。*****

  

  

| | コメント (2)

2011年12月 5日 (月)

エコノミークラス*****

Dsc00014

 中国国際空港のエコノミー食、

 パンにご飯にお饅頭、サラダがちょこっと。

 チキンと野菜の中華風味、飲み物は自由におかわり。

 格安運賃のエコノミー客と定価運賃のファーストクラス

  の客では使うお金が10倍以上の差がある。

  6時間以上の飛行なら体のことを考えてビジネス席に

  するが上海までの飛行時間は僅か3時間弱。

  ならば、上海の街で豪華なホテルに泊まり、

  たらふく ご馳走を食べても未だ余裕だ。

  機内の食事は不要なら断ればいい。

Dsc00085

 窓から見下ろす風景は山・山・はげ山・ぽちぽち人家。

 くねくね流れる山間の川、段々畑も見える。

 北京から香港まで3.5時間、ズズズ~っと同じ景色。

  山・やま・茶色い畑、こんな奥深い地域の人々は

  生涯此処から外には出られないなあ。。。

 中国人口はホントに13億?????判らない?

Dsc00016

中部国際空港から香港に行くチケットが無いので

  致し方ない、北京まで行き、乗り換えて香港に行く。

 乗り換え時間が短いので、北京に着いたら、

   エアポート内をエッサエッサと走る。

   変形性腰痛の連れ合いは身体を斜めにして歩く。

   走りたいけど走れない。

   気ばかり急いても体が動かないのよ。(@Д@;

 搭乗と同時にマタマタお食事。

  牛丼風、豚ハムサラダ、デザートは果物缶詰、

  何故かパンが1つと水。

Cu070705a2

 ちなみに、こちらはルフトハンザビジネスクラスの昼食。

  やっぱり違うわねえ。*****

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

ビタミン・カリウム・カルシウム*****

Photo .

   パリパリトキトキ鮮やか緑の葉っぱが勢いよく

   息をしている。

  大根の表面にポチっと凹みがあり、

Photo_2   サイズが1cm短いだけで出荷できないんだ って。(ノ∀`) アラマッ勿体ない。。。

 しかも、瑞々しい栄養の宝庫である

  葉っぱは無残にも切り捨てられてしまう。

 同じ太さ、同じ長さ、すべすべした表面、

  見た目の基準が非常に厳しい。

 果物や野菜を作る人が言うには、

  果実は青くて未成熟のうちに摘み取り、

  トマトもポチっと赤い部分があると買い取り

  してくれないそうだ。

  太陽の光をたっぷり浴びた食べごろ果実

    や、野菜を店頭に並べたら半分以上は

    熟れすぎて破棄されてしまう。

 全国展開の大型スーパーの方式は

   味は2の次、3の次、店頭できれいに

   並べることが先ずは先決。

20111201200336_2

 サイズが違っても表面に傷があっても、土からたっぷり栄養を貰い、

   畑で完熟した大根は柔らかくて甘い。

 

 Photo_4

 たった2粒の干し貝柱を出汁に味醂、醤油、酒少々と

 長坂さんに貰った里芋ころころと輪切りの大根を

 ゆっくりコトコト40分、もっちり里芋と大根の煮物は

 日本を代表する庶民の惣菜である。*****

 


 

| | コメント (3)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »