« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月18日 (月)

せつでんでんねん***

20110417205957

  ニャンだねぇ、原発事故発生から38日目にして、ヤットコサッと重い腰を上げたんやて、原子力安全委員会の面々が。。。

 斑目(まだらめ)云う名前のえらいさん、委員長やて、「でたらめさん云うた方が似合うやん。」

 重大な事故が発生したら、直ちに現地入りして現状を確かめる立場の人間がこれじゃあ、被災者は怒るにきまっとるニャン!

 福島県知事にも会わずに帰ったんやて、非常識の塊りやな~~人間のやることはさっぱりわからん? 

        ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 「百聞は一見に如かず」 昔の人がいい言葉を残してくれとるじゃニャいか!

 頭で考えてるだけじゃダメでっせ。 現実を直視しニャあきまへんがな!

 被災地から遠く離れてる おいらでさえ電気カーペットも使わず、綿に包まってるでニャンすよ。

 いつも、おかんが言うとる。 「国も東電も ヒミツのアッこちゃんだ! いかような事も隠さず発表したまえ、国民は政治家より利口だってこと忘れちゃいかん」

 TVも新聞も週刊誌も専門家だとか評論家だとか出てきて勝手な事を云うとるさかい、どれがそれで、これがあれで・・・ああ、ややこしい?

 おいら玉三郎は我が道を行くでニャンす

 ふぁ~朝から眠いよ、春眠暁を覚えずむニャむニャ

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

祖母の教え*****

20101107195110

 お饅頭とフルーツ、キウイ、ラ・フランス、、パパイア、ミントで飾る。。。

 濃いめに入れた川根のお茶、渋い、甘い、甘酸っぱい、私の好きな取り合わせ。

 仕事の合間に頂く三時のおやつは至福のひととき (*^-^) 

 この半世紀の間に日本は食べ物があふれる時代になった。

  子どもの頃、農家で育った私のおやつは、蒸したサツマイモと沢庵1本丸かじりと言う少々行儀の悪いものだった。 お芋をパクッ、沢あんパリポリッ、豪快

  渋柿、甘柿、夏ミカン、山桃、ビワ、ゆずら梅、グミの木、スモモ、ムクの木

  胡桃(くるみ)、柘榴(ざくろ)など、何処の家にも数本づつ庭に植えてあり一年を通じて新鮮な果実を口にしていたような。。。

 真っ赤な甘い桑の実が溢れるほどあり、口の周りを赤く染めた桑畑。

  祖母が作る牡丹餅、餡子たっぷりのふかし饅頭、雛の月には桜餅、すはま、子どもの日には柏餅など。14人の家族と近隣におすそ分けする分だから相当の数を作る。

  夏は水菓子、西瓜、黄瓜、砂糖きび、トコロテンも手作り、味噌も醤油も。。。

冬は(黒豆入り、ゴマ入り、潰した里芋入り)のあられ(かきもち)が  どっさり作り置きしてあり、焙烙で焙ったカキ餅を両手で転がしながらフハフハ頬張る旨さ!

 お汁粉もよく作ってくれた。 炒りたて熱々大豆を丼に入れ醤油をかけて蓋をする、香ばしい匂いが漂う、カリカリ美味しいおやつの出来上がり!

山羊は乳を出し、放し飼いの鶏は放り投げても割れない硬い殻の卵を産む。

海で魚を獲り、田畑で作物を植え、樹木から実を貰い、時々小動物の肉を食む。

お金をかけずに手を掛けて、朝は朝星、夜は夜星、骨身惜しまず働いた。

しかし、朝昼晩げのご飯は粗食で、一粒の米を残しても懇々と諭された。

改めて昔を振り返れば、食べ物に困った事は無かったんだ。

祖母の楽しみは芝居見物、牟呂から札木にあった東海劇場まで足取りも軽く鼻歌気分でチャンバラを観に行くこと。

観る,聴く、食べる、他人さんの世話を焼き、よく働き、爆笑して世を去った。

ニャンコが遊んでいる場所は家の庭、草ぼうぼうだ。ばあちゃんの小言が空から聞こえてくる。「草だらけにしとるのは裸でいるより恥ずかしい事、だらしないねえ」

いかん! 一雨降ったら草取りしなきゃ。。。

Dsc08302

裸電球がポツンと1つ、夏は自然の風を身体に受け、真冬の空っ風をいっぱい吸い、薄着(着るものが無かった)皮膚が洋服の役目を果たしていた。

電気がなければ暮らせない今の暮らしは不自由ですね!

戸建ての家は車を置くのに精一杯で空間も無い。窓を開ければ隣の家に手が届く距離、なのに付き合いは無し・・・

物に囲まれた文明生活とは何ぞや、豊かさとは何をさして言うのだろうか???

                                    
                                          

 

| | コメント (2)

2011年4月12日 (火)

上海でも買い占め騒ぎが***

Dsc08664

  新玉葱、人参、水菜、生姜、茗荷、などのスライス野菜と甘酢をたっぷりかけて青磁の皿に並んでいるのは魚市場から直送の新鮮小鯵、骨まで食べてね!

Dsc08663

 新牛蒡と柔らか人参、こんにゃくを薄味で炊き、たっぷりの擂り胡麻をかける。

Dsc08665

 彩りも鮮やかな菜の花の和えもの甘味噌を付けていただく。旬な惣菜です。

Dsc08666  こかぶの一夜漬け。 春に相応しい桜の器で旨さ倍増。

 ほうれん草、キノコ、豆腐の白和え。 毎日食べても飽きない美味しさ。

Dsc08662_2

Dsc08661_4

 目でも楽しめる真っ白い大根と壬生菜の漬物、箸が止まらない!

Dsc08667_3

 若布、豆腐、葱の白味噌汁。簡単そうで難しい、これが出来れば一人前。

Dsc08669_2

 ふっくらご飯は東北米です!

  各地のお店屋さん、お願いですから被災地の商品を置いてください。旨い酒も。。。私に出来ることは被災地の復興を願って現地の商品を買うことです。

茨城のレンコン、サツマイモ、牛蒡が店頭から消えて寂しい限りです。

つれない仕打ちは止めてください。利益のみを追求する東電の考えが今回の悲劇を生んだ結果です。お金が全てではないですよ!

昨夜、上海の知人が「食べるものはありますか?こちらではスーパーから塩が消えました。30年分買う人がいましてねぇ、呆れちゃいます。冷蔵庫に入らないほど魚もいっぱい買いこんで、どうするんでしょうねえ???

あらまあ~、それでは今度上海に行く時のお土産は塩持って行くわね!

           続く。。。

                

| | コメント (5)

2011年4月10日 (日)

エスポアール(希望)***

Ca3ytb

  龍ヶ池公園の桜が満開です。

 気温18℃、朝から場所取り合戦、ビール片手にバーベキュー大会、持ち寄りの弁当やお菓子を食べながら楽しい一時を過ごす人々・・・賑やかです。

 此処は自粛など無関係で酒盛り、カラオケ♪ これでいいのだ♪ボンボンバカボン♪ バカボンボン♪ ィエ~イ・エ~イエイエイ♪...。oо○**○оo。...。oо○

 日本全体が自粛してはいけません! 国が沈没しちゃいますよ。

 今日は統一地方選投票日です。 花見に浮かれた後、

 あなたの大切な一票を無駄にしないで投票してくださいね!

 ええッ、入れたい人が居ないって。。。そうそう、悩みは同じですねえ

 リサイクル候補者なんて瞬間仰け反りましたよ。

 隠居仕事に血税を使われるのは真っ平ごめん\(*`∧´)/

 TVコメンテーターがこんな事言ってました。

 「国民は一流、政治は三流。」

言い得てますが三流の政治家を選んだのは一流と云われた国民です。

やっぱり我々国民も三流???・(;´д`)トホホ…

 人間の再生力は強い どれほど芽を摘まれても春が来て夏が来てグングン伸びる雑草より強い。

 管内閣がもたもたしていても、(#゚Д゚)y-~~イライラ (野党はなにしとるん?)

 希望を持って、粛々と有言実行 やはり日本の国民は一流かも***

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »