« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

チンギス・ハーン***

Dsc08178

  じゃじゃじゃじゃ~ん

 北京で鍋料理、牛、羊肉・・・何これ?二人でこの量は・・・

 なんぼなんでも多すぎですよ!(ノ∀`) アチャー

 モンゴル建国の祖、チンギス・ハンは毎日こんな風に大量の肉を食べて戦いに挑んだのか

 濃い胡麻ダレをドバ~ッと付けて豪快に食べる

 野菜も大量に葉っぱがドカッとお皿に山盛り、千切ってなべに放り込む。

 ピーナッツとほうれん草の根っこ(赤い部分)が中皿にこんもり山盛り。。。

 なんじゃかんじゃ言いつつ二人でぺろりと完食、恐ろしい高齢者

Dsc08206

 飛行機出発を待つ間の3時間半、故宮の中を16.000歩も駆け巡り、時間ぎりぎりで北京空港まで突っ走った。

 ああ~疲れ旅。。。北京はもうご免だわ***

                                  再見

| | コメント (3)

2010年11月29日 (月)

水たまりにご用心***

雨など無縁の晴れた日に、道端のちょっとした水たまりは絶対避けて通るべし。。。特に駅舎の太い柱は要注意

コンクリートの歩道もよく見れば薄黒い水玉模様が一面にある。

さてさて何でしょうかッ???

中国は何処の地域も埃っぽくて直ぐ喉がいかれる、男は鼻毛が伸びる。

上海など都会では見つかると罰金を払う羽目に遭うが人々は早業で所構わずペッペと吐く。。。( ゚д゚)、ペッ

これで驚いてちゃ~旅はできない

内需拡大の恩恵を受けて内陸部から添乗員に連れられて大挙して上海や北京にやってくる農民は規則などお構いなしに・・・

( ゚д゚)、ペッ( ゚д゚)、ペッ( ゚д゚)、ペッ凸(`Д´メ)

鼻をかむのにティッシュは無用、片方の鼻を押さえてピュワッと飛ばす。 見事な鼻芸だわね!

最も14億の民が全員律儀にティッシュペーパーを毎日使ったら膨大な量の木々が瞬く間に無くなり山はマルハゲだ

ぼんやり歩いてはいけない!、数珠つなぎの車と車の間をすり抜け、人にぶつからないよう(スリに要注意)ときどき眼だけ下を見る(おしっこ・痰・洟など踏みつけないよう。。。) 

        ああ、しんどい(;;;´Д`)トホホ。。。

幼い子を連れた田舎の親子は満員の地下鉄車両の中でも構わずおしっこをさせる。周囲の乗客はサササッと避ける、流れるんだよね~容赦なく!!!

究極のびっくりは未だある!

レストランに招待された時、テーブルを囲む15人、乾杯乾杯パクパクムシャムシャ美味しい時間。。。

突然テーブルの隅でお尻を出してジャ~ジャ~おしっこ。(・_・)エッ....???

神代の昔から出物腫れ物ところ構わず、極普通の慣習だったのに文明生活のスピードについていけないでドタドタしているのが現状であろう。

一人っ子の小皇帝、小皇女に両親と両方のじいちゃんばあちゃんは超あまい

偉そうに非難など出来ない、わずか数年前の日本も同じような習慣が多々あった。

今でも平気で立ちションしてる おっさん 居ますよねぇ、我が日本国にも***

                     再見

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

風邪ひいてまんねん***

Dsc01612

 「もうクリスマス???」☆☆☆

 アピタに行ったら、もう展示してる。 ちょっと早すぎじゃん!

 荷物は未だ海の上。 遅すぎる台風の所為で船が港に着かないよぅ。。。

 尖閣諸島問題で日本向けの全商品を再検査する中国側も台風と検査とたくさんの荷物で忙殺(@Д@;(@Д@;(@Д@;

 風邪などひいてる場合じゃないのに風邪、ゴホン・ゴホン・ゴホン。。。

 風邪引いてまんねん、佐藤薬局さん「老舗の改源」置いてますか?

 来週半ばに北京経由ジーナン行き、寒そっ! *****

               再見

| | コメント (2)

コバルトブルーの空***

  神野埠頭の空です、一点の雲もなし。。。

 太陽と空と海、吸い込まれそうな紺碧色!

 いつの日か、千の風になったら鴎と一緒に空を飛べるわ~いわいわい。。。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜゜

 朝から良い気分***

20101104101146

| | コメント (1)

2010年11月 3日 (水)

リカちゃんハウス***

03869

   アメリカペンシルバニア、従弟の家。。。

 鮮やかなピンクの屋根、リカチャンハウスのようです。

 3エーカー(3660坪)の土地、築100年余、石造りの頑丈な建物、部屋数15.。。。 広すぎい~~~!

 広い庭は木々に囲まれ芝生がぎっしり、ミニゴルフも出来る。

 鹿・リス・さまざまな小動物が走り回っていて飽きない。

 隣の家に行く手段は車、隣も隣も3000~5000坪の敷地面積を所有している。

 広大な敷地の手入れを怠ると即、市から警告されるので常に芝生の手入れや樹木の剪定に忙しい。

 こんな大きい家に家族3人と犬(牛のようにデカイ)1匹が居住する。

 親しい仲間が集まり、毎週ミニパーティでコミニュケーション。

 参加する人々が必ず1品持ちよりの手間いらず、ご馳走は楽しい会話

 移民の国アメリカの連帯意識はミニパーテイで繋がりを保ち、確かめ合うこと。

  国旗に敬意を表することも。。。

 Wallusa0112801024  移住して40年従弟は

                                  「 あかん、もう日本語忘れてしもうた!」

 そう云えば私も長いこと行ってないなあ~アメリカへ***

                               再見

           

       

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »