« 中国9000㌔の旅・揚州の巻*** | トップページ | ベンチで楽しく*** »

2009年10月11日 (日)

暑い! 寒い!暑い!***

 4216 

 揚州鎮江から和階号(中国新幹線)で3時間、上海に戻る。 ホームに降りたら

 アジアジィ~~ ι(´Д`υ)アセアセ 

 メトロに乗るため、地下街に入る。 冷房は無し・・・ここで働く若者たちは凄い!

 命の泉、水を片手にサウナのような地下でお客さんを待つ。 忍のひと文字だ。

Cafgzwm3

 通り過ぎるだけでへろへろだよ (。>0<。)。。。厳しい節電対策だぁ。。。

 階段を下りたり上がったり、いつもの定宿 PRAK HOTEL に辿り着き ッホッ

P_2  翌早朝 虹橋空港から国内便で濟南に向かう。

 搭乗は約1時間、ジ―ナン国際空港に降りたら、

 ぶるぶるさぶぅ・・・人々は羽毛ジャンパー着てるじゃん

 中国は広い、僅か1時間飛行の旅で真夏の暑さから冬の風景に早変わり。。。

 Caw4zhpr

 片側4車線高速道路を160Kのスピードで2時間 走る間、車窓の景色はコーリャン畑ばかり、すれ違う車も追い越す車もない!

 こんなにたくさんのコーリャンをどのように加工するのか質問開始。

 昔は米の代用食だったが、今は白酒が主で各国に輸出するそうだ。

 黄河の水が異様に少ないのが気にかかるが没問題か???

Ca3sghgjinan

 この地で一番新しいHOTEL,満族が多く住む土地柄か食事の最後は水餃子登場、野菜入り・肉入り美味である。

 ホテルで呆れた話題・・・チェックインする。 カードは使えない、現金のみ

 朝食は6時半~9時半まで。 8時40分「朝ごはん食べに行こかッ」 エレベーターで降りる、ご飯目指して行ったはいいが。。。

 「メイヨウ~」 なぬぅ???そんなアホな・・・しかし周囲は広い道路とコーリャン畑ばかり、飯店などありゃせん。凸(`Д´メ)

まあ~宿泊料一泊2400円(2人で)じゃぁ文句も言えん。

 他に宿泊客の気配もなかったし、お城のようなホテルを借りきって殿さま気分を味わえたから許しちゃおっと。。。 (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

 しゃ~ない、上海で買った月餅でも食べとこッ

 カード駄目・朝飯抜き・散々な所だべ_ノフ○ グッタリ

 しかし空だけは碧かった (都会の空はいつも灰色・・・)

 北方の人々は比較的スリムな体型で背が高く面長、詩人・画人・風流人多く、素朴でよく働きコツコツと地道に仕事をする。

Cajpfl5kjinan

 赤レンガの古い建物内部はきれいに整頓されている。 早々とストーブが出番を待っている。 明日行くシンセンは真夏だというのに。。。( ̄Д ̄;;

 同じ日に、夏の暑さと冬の寒さを体験できる幸せ (;´д`)トホホ… 

 次の日、濟南国際空港からシンセン郊外へ旅立つその距離2000㌔

 時間通りに飛ばないのが中国国内便の常識イライラは禁物*****

              再見

 

 

|

« 中国9000㌔の旅・揚州の巻*** | トップページ | ベンチで楽しく*** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国9000㌔の旅・揚州の巻*** | トップページ | ベンチで楽しく*** »