« 玉手箱を開ければ*** | トップページ | あんみつ蜜ちゃん*** »

2008年8月12日 (火)

◎帰ってからの宿題♪♪♪

2_families

  Englishで、話が出来るようになったら地球を旅しようね

 小学6年の姪っ子と若い叔母ちゃんの会話 

  Minminおばさんの孫と娘の珍道中が始まる・・・     

 半年を経て、中学1年になった彼女は(3月31日生まれ、同じ齢の子は6年生)この夏、自分でパスポート申請に行き、5日後赤いPhoto_2 パスポートを手に入れた  

 格差、格差と騒いでいるが、衣食住に全く不自由なく暮らせる日本が如何ほど恵まれているか身に沁みてわかる国を旅しよう・・・

 アメリカやヨーロッパじゃあ、見た目が日本と変わらない。 突然インドじゃショックが強すぎる

 光り輝く島・スリランカに行こう<<<

Bathing_

 Harunaのお出かけは何時もママと一緒。 千葉から外に出た事がない 

 ああ~それなのに、それなのに、成田空港からバンコクまでは一人旅 過保護に育てたママがオタオタするのを尻目に行く気満々の彼女は・・・・・・

 空港内で国際携帯をレンタル、使い方は即インプット 他人には丁寧な言葉遣いで対応、心配なし・・・・・

 持ち物チェック準備万端整えて10日の早朝 「行ってきま~~すッ」

 彼女は若い叔母をNORIちゃんと呼ぶ!

 2週間の道中、厳しい特訓を受けるだろう

 ゲーム機・漫画・持参禁止・TVはちんぷんかんぷんだろうね(シンハラ語・タミル語)

  ローマ・フランクフルト・バンコク・乗り継いで来るNorikoと果たして???

 バンコク乗り継ぎカウンターで合流できなかったらアウトだが、 「大丈夫だよ~ん」 ドキドキはママだけ。。。

 他の家族は「聴こえる耳・お喋りな口・見える眼・丈夫な身体・考える頭脳があればOKだよ

 1人で行く子ども、 送り出す親、 迎える若い叔母ちゃん、何れも度胸満天である

 学校の宿題は出来ないかも。。。

 100回・1000回・同じ話を聞くよりも、実体験で得たことを、吸収出来るチャンスは怱々ありはしない

 V81_2

Mihintale_

 敬謙な仏教徒。純白のサリーは祈りの衣装

 歴然とした暮らしの格差は日本の比ではない

 2004年巨大な津波被害に遭ったが完全なる 復興には程遠い。。。

 この国では今も内戦が続いている。

 タミル・イーラム(解放の虎)と政府間の停戦合意が1月16日失効以来、公共機関を狙った自爆テロや爆破事件が相次いで発生<<<<<

 数百人が死んでいる4月・5月・6月と。。。。。

 列車・路線バス等、不特定多数が利用する公共機関の利用は可能な限り控える!

 政府主要機関及び軍・警察等の施設や車両に接近しない!

 多くの人が集まる公共の場所や施設等は周囲に注意し、滞在時間はなるべく短く!

 警戒中の警察官や兵士の指示に従う!

 外出の際にはパスポート等身分証明書を何時でも提示できるよう携行する!

 暢気な旅では決してない 緊張と緩和のバランスを学ぶ大事な場である!!!

_master_and_madam

 何があろうと動じない。弾ける笑顔で暮らすスリランカの人々。 今日も明日も。

 野良象・野良牛・凸凹道・紅茶畑で働く貧しい人々・吸い込まれそうな碧い空

 ママの心配を他所に始めての一人旅に挑戦した彼女は何を得て来るだろうか

 既に次の行き先を決めている。中国だ

 ニーハオ~~*****

再見

|

« 玉手箱を開ければ*** | トップページ | あんみつ蜜ちゃん*** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉手箱を開ければ*** | トップページ | あんみつ蜜ちゃん*** »