« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月10日 (土)

大阪落語の世界と同じ***

20070113114922

馴染みのホテルを一歩出ると10メートル先に急勾配な階段の歩道橋がある。

その下に待ち構えているのは、運び屋おじさん

しょぼい歩き方の私たち夫婦の荷物がお目当てか

「ニーハオ、荷物運びましょっか

なんぼやねん?・・・ 

。。。。。」

なぬぅ。。。20元アホかッ 去年は5元やのに何でやねん

そうなんです! 写真の荷物は昨年の荷物43キロ! 

ホテルから羅湖のイミグレーションまでの距離は200m。。。ああそれなのにそれなのに、階段を上ったり降りたりで1000m以上に感じる。 ハアハア~あ~しんどッ

運びやおじさんは軟弱なお客さんを待って商売&商売に励んでいる

「元の値打ちがようなって、物価も上がり暮らし難いんでやんす。」

さいでっか!リーベンも円の値打ちがさっぱりやで、うちら自分で運びまっさ。。。

てな訳で今回はおっさんの商売はあがったりでしたチャンチャン*****

再見

| | コメント (1)

2008年5月 4日 (日)

値段は有って無い***

Dsc_3

お茶やの小姐(シャオジェ)Ms黄の店でお茶を買う私に隣の店の姉妹がやって来て「いいTシャツが入ったから着てみて、来来(ライライ)。。。

山積みの中から気に入ったもの発見

多小銭?(いくら)    「元安いよ・・・」

不要(プーヤオ)高すぎる ここビーズ取れてるじゃん

「没問題(メイウエンテイ)没問題、ハイクオリティブランド品ね

「じゃあ、これでどお~元、大サービスだよ

ダメダメ、日本製でもそんなにしないよ、不要だね

「えっいッ。。。これで最後、わたし利益ないよ!元。。。」

お茶買ってマッサージして、もう銭没有(お金有りませんッ)

10時閉店時間はとっくに過ぎている周りの店はシャッターガラガラ閉めて灯りも消えた

最後のカモを逃がしてならじと必死の姉妹,

50元しかないよ (1元×16円)計算してみて。。。

「OK・OK、サンキューね。。。」

ああ、、、負けた負けた 彼女たちのつめの垢でも煎じて飲みなさい Ikukoさん。 

結局・薬局、ほんまの値段は謎である。 してやられたかな

良くよく見れば結構いい品で私のお気に入りになっている***

再見

| | コメント (4)

2008年5月 2日 (金)

ハンサムウーマン***

Dsc

ボールペン片手に中国文字をさらさらさらり・・・口をついて出る言葉は韓国語、聞いてる私の脳みそは思考回路が完璧Japan...

中国語&韓国語&日本語&英語、4つの言葉がない交ぜになって何時もの会話が実にスムースに成り立つ。

Ms李は私の娘と同い年、陽気で明るく気が強い中国に会社を作り、200余名の中国工人を雇い、子どもを育てながら陣頭指揮を執る。 美容師の免許を持ち、ブランドバッグも作る、今はジュエリーのデザインに埋没中。 彼女は私をお姉さんと呼ぶ。

妹のMsスンファはオンニィ(姉)の強力な助っ人公司の部長として内外の実務を一手に引き受けている。一人娘を北京の東大と言われる清華大に入学準備中。 頭脳明晰で律儀な女性、私は彼女を非常に信頼している

姉妹との付き合いは13年、私の娘と同じ齢。 姉も妹も***

再見

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

カラフル&カラフル***

Dsc_3

香港もオリンピックモードだよん巨大なマスコットが景気よくならんでいる。

来来(ライライ)北京へ。。。

知人が星野JAPANを観たくてチケット買おうとしたけれど、60万円するって聞いて流石に辞めた。テレビで観とこッ

食べ物や水に恐怖を感じる各国報道陣は日本から通うんだってね。それで日本のホテルは何処も満室だってさ

鉛色の空って確かに息苦しい  8日ぶりで見たJapanの空は碧かった

Dsc

台湾のおばちゃんは何時、何処に居ても直ぐ判る。 小柄でぽっちゃり、わいわい賑やかなお喋りと、このファッション、ここはマカオ

どこ行くねん???決まってるやん、カジノやろ!バッグの中身は云わずと知れた万元札束やでぇ。。。

Dsc_2

カジノのネオンに誘われてお客がドンドン吸い込まれていく。

万元札があっという間に無くなる。 賭け事が大嫌いな私は眺めているだけで直ぐ飽きる。 夢中になる人の気が知れない。

1つの館に1000人は居るなあ~、隣もとなりもカジノ&カジノ  マカオはこれで生きとるんか!

世界遺産が22ヶもあるのよ。これは必見ですッ

Dsc_4

世界遺産の番犬でっせ。。。齢の所為か季節の所為か最近自棄に寝むいんよ***

再見

| | コメント (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »