« 中国風景あれこれ*** | トップページ | リアルなマネキン*** »

2007年9月20日 (木)

ランチタイム***

Photo 何はともあれ先ずご飯。。。

農家飯店で昼食、小さなテーブルが5~6ヶ、30人座れば満席。

客の賑やかなお喋りと料理の匂いでいっぱい、入り口には活きた食材が所狭しと泳いでいる。

指差せばあっという間に出来上がり、テーブル上は見ての通り満々である。Photo_3

ぴちぴち活きの良い海老を茹で上げる・・・大粒アサリと生姜、唐辛子、香草、ネギを炒める・・・

小魚と野菜、唐辛子、オクラの炒め物、茹でピーナッツ・・・

茸と青菜の炒め物・・・左のつる菜もさっぱりした日本人好みの一品、冬瓜と火腿のスープも美味。 白飯大盛り、男性に限らず女性もお酒やビールをガブガブ飲む。(仕事の合間・休憩は2時間)

日本の昼食は蕎麦・カレー・丼もの・一品物ばかりで淋しい限り。。。溢れるパワーが違うのも納得出来る。

写真の料理は小市民の一般的な昼食。。。出来たて熱々でありまする。デザートのスイカは食べ放題、3人でこれだけ食べて800円。。。Photo_6

実に飾り気のない店、ミスター周の前にある淡いブルーの缶の中身は手拭き、トイレットロールがスルスル出て来る。未使用だもの如何ってことないじゃん。。。

お金持ちの昼食はテーブルクロスのかかったレストランでこの数倍の品数と代金を支払う。

食べる為に生きている中国人の昼ごはんはバランス配分も良く、栄養満点で活気に満ち満ちている***

再見

|

« 中国風景あれこれ*** | トップページ | リアルなマネキン*** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国風景あれこれ*** | トップページ | リアルなマネキン*** »