« 猫・ねこ・ネコ・ニャンコ・ワンコ*** | トップページ | パワフルなセールスマン*** »

2007年6月16日 (土)

昭和レトロ***

                      Photo_59

捜し物をしていたら懐かしい白黒写真が出てきた。

モールで出来た愛らしいワンちゃん、30cm位の大きさで私はこれらを1分足らずで作製出来る。

昭和30年代にアメリカへ輸出した製品である、大小さまざまな動物・人形・造花・等々その数量たるや半端ではない何万グロス(12ダース)を、昼夜を問わず生産しても間に合わない有様であった。

頑健な体力と若さをフル回転させ、3~4日徹夜作業が続いても平気で翌朝そのまま映画館へ直行、50円・3本立てのチャンバラ映画(東映時代劇)を仲間と一緒に夕方まで観ていたっけ。。。翌日は普段どおりに作業に取りかかる、流石に周囲の景色が黄色く見えた!

8時間働いて日給100円の時代である。それでも市役所やデパートで働いている友人の収入より良かったと記憶している。 

生産が遅れて船積みに支障を来たす事が再々あったが、当時FAXも無い・PCも無い、遥か彼方のアメリカ人BUYERが頭から湯気を出して怒りまくっていても、そんな時の云い訳が 「倉庫が火事で。。。」 とか 「大洪水で製品が流されてしまった。。。」

 (数年前、中国国営工場が納期に間に合わない口実に、長江の大洪水が掲載されている新聞をFAXして来た事があった。 地理に詳しいオタヌキは即座に嘘を見抜いたのは自らの経験からか!!! 人間の考えることは、何処も同じである。)

挙句の果てには 「材料調達の資金不足で。。。」 呆れるような言を発し、BUYERを煙に撒く!

しかし、アメリカ人は寛大(大雑把)であった! 「もう・・・目も口も有っても無くてもOKよ! 兎に角、数量だけは揃えて船に乗せて!!!」

いやはや滅茶苦茶である、可愛いマリーちゃんの顔は表に目がひとつ、裏側にポンッともう一つ、これではお化けではないか! 5種類の動物・アソート ワンセット入りの箱の中身は一種類のみ。。。なんて事も当たり前田のランチクラッカー(前田製菓さんゴメン、語呂合わせが好いのでツイ冗談に使ってしまう)

こんな会社で修行した私は現在中国から輸入しているが、今更ながら当時のアメリカ人BUYERの苦労が身に沁みるわ!

今や世界一の輸出国、 CHINAの製品も品質向上は目覚しい、 如何せん日本の発注は多品種・小量、その上厳しく細かい指示に、何事も、没問題(メイウエンティ)の一言で済ませる中国人は些かウンザリ気味!

夏の間はアメリカ・ヨーロッパ向けの輸出でてんてこ舞いの忙しさ、そんな最中に少量・多品種・文句いっぱいの我々がノコノコ出掛けて行っても鼻も引っかけないのが当然であろう。

しかし、オタヌキとサンタのおばさんは全くめげない。

昭和30年代の遥か昔とった杵柄で対応する。 急激な発展は物まねから始まる。

未だ、自身でデザインを考案することをしない(出来ない)中国企業家たちは 「見本をください。」 と云う。。。

現在世界を凌駕している ”Made In China” は欧州&アメリカ&日本などなどから掻き集めたデザインをそっくりそのまま製造販売しているにすぎない。

偉そうに云うが、”Made In Japan” も、かっては、安かろう、悪かろうの製品ばかりで悪名を馳せたものだ。 只、器用な腕と優秀な頭脳を持つ日本人は単なる物まねから脱却して、今や世界の一流ブランド品を作る国になった。

コピー商品を作ることにかけては、中国は世界一!  何時までも、この状況が続くとは思えない。 1億2千万人の日本を束ねる安部総理など、14億の民を陣頭指揮する温家宝首相から観れば、村長のようなものであろう。。

14億人も居れば、1億の超優秀な人材が居ても不思議ではない。 数年後は中国一流ブランドが世界を牛耳るかもね。。。。。  

しかし、 現状はコピー製品乱発で諸外国に非難されながら、可笑しなことに世界中が ”Made In China” を買い求めている。 実に???ですなあ~~~

サンタのおばさんが中国のメーカーで歓迎されるのは、独自のデザインや作り方を私から伝授して貰いたいからであり、単に現地にある品を買い求めるだけの商社とは一寸違う。! 

彼らは新しい技術の習得に情熱を持っていて教える事を吸い取り紙のように吸収する。

かくして中国企業のカタログ掲載品は隠れ         ”Product of Ikuko” となるのでありまする***

再見

|

« 猫・ねこ・ネコ・ニャンコ・ワンコ*** | トップページ | パワフルなセールスマン*** »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫・ねこ・ネコ・ニャンコ・ワンコ*** | トップページ | パワフルなセールスマン*** »