« おしゃべりDAIちゃん@@@ | トップページ | 輝く希望の星★★★ »

2006年8月18日 (金)

汽車(バス)に乗ろうよ>>>

Dscn0056 杭州汽車(バス)待合室の風景写真。

広い!小学校体育館5~6ヶ分ある。 向かって右側上方に行き先プレートが掲げてあり、5分間隔毎に大型バスが、各地域に向かって発車する。

左側には長旅に備えて軽食や飲み物など売っている店がずらっと並んでいる。

乗車前にはトイレも済ませておかないと4~5時間はノンストップで突っ走る中国のドライバーの仕事はかなりきつい! 乗客も軟ではバスにも乗れないよ!

目的地まで10数時間乗る所もあり広大な中国の一部分をバス乗り場で体感できます!

必ずしも切符が買える保障はないので事前に予約購入の必要アリ!

とは言え切符売りのおばさん(何故かおじさんは居ない)がカバン片手に客を探してウロウロしている姿が目に入るが彼の地の人間ではない私たちにはそのチケットが果たしてほんまもんか偽もんか解らないので現地の人と一緒でない限り手出ししない。

大阪駅にも昔々(JRが国鉄と云った時代)居ましたよ!地下鉄やバスの切符売りおばさん。。。回数券を仰山買い込み急ぎ客に売る、切符売り場に並ばなくても手軽に買えるし、行き先や時間などを親切に教えてくれる便利な手法は如何にも大阪らしい風物詩だったのにねえ。。。懐かしや合理主義、今や昔の物語*****************

さてさて、今回オタヌキ&IKUKOさんの行き先は灼熱地獄の南京! バスの時刻表と睨めっこ、 早口チャイナ弁を聞き逃さないよう耳をジャンボにしてバスを待つ!

南京行き乗り場には約10分間隔で大型バスが発着する。 時間を間違えて他のバスに乗ったら大変なことになる。 南京は広い! 次々来るバスは南京行きには間違いないが各方面に到着(東西南北縦横無尽)するので降りる場所を間違えたら目的地より遥か数十キロ離れた場所に到着してしまい、迷える中年夫婦・・・お笑い草である。。。

ご心配なく!バス改札口の小姐はしっかりチケットを確認してくれるので先ず没問題!

車窓から眺める風景に厭きたら到着時まで放映しているTVドラマを観る。 お腹が空けば物を食べ水を飲む。

居眠りをする。 時には隣席の人とゼスチュアー&筆談、但し気を緩めないで。。。

到着するバスステーションがまた広い!迎えの人と携帯でやり取りするが顔も見たことがない迎え人と上手くドッキングするのは難解である。

誰でも良いから近くに居る人を捉まえて携帯電話を突き出す!一瞬相手は吃驚たじろぐが携帯を耳に当てる、「○×△□○×○△・・・」見知らぬ人同士の会話で通りすがりの中国人は焼けるような暑さの中を私たちの迎え人を探してくれる。

有り難や、やっと会えた! 行く先々で出会う二度と逢うことの無い人々の親切心に謝謝***:

|

« おしゃべりDAIちゃん@@@ | トップページ | 輝く希望の星★★★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃべりDAIちゃん@@@ | トップページ | 輝く希望の星★★★ »