« 海の女王・クイーンエリザベス2に乗る! | トップページ | 新幹線から飛び降り自殺/// »

2006年6月 2日 (金)

中国・火車の旅***

***「わぁ~~見て見てぇ・・・白い牛じゃん!いっぱい居るよお~。。。」車窓から眺める田園風景、あちこちに点在して草を食んでいる牛の群れ、白い牛を初めて見た。  

”牛と田んぼ” 私が子どもの頃、日本でも極当たり前の光景だったが数十年ぶりに牧歌的な気分に浸った。

火車のスピードは速い! 暫く同じような風景が続く、見渡す限り田・田・田・牛・あひる・牛・あひる・川をはさんで点在する農家数軒。。。。。。。。。

不意に車窓に映る木の連なり、、、「あれ・・・?木が白い・・・?」緑の木ではない。 

見えてきました。 低くて太い煙突から、もくもくもくもく白い煙が吐き出でています!  黒い牛や緑の木々が白くなっていたのは煤煙の所為だった。

完全なる煙公害であります。 何を作っている工場なんだろう?       此処に住んでいる人々はよく病気にならないもんだ。 いや!既に何らかの症状があって当然だと思う!

今日も明日も明後日も、低くて太い煙突から、もくもくもくもく吐き出る白い煙を住人は体内に蓄積し、田畑の作物も悲鳴を上げているのでは。。。。。

火車は旅人を乗せて周りの風景など我関せずと走り続ける。 車内では次から次から売り子がやって来る。

新聞・弁当・お茶・フルーツ・菓子類・日本の新幹線内では一人で売るこれらの商品を火車内では一点づつ販売服務員が担当する仕組みらしい。

新聞売り、弁当売り、お茶売り・・・・と云う具合に! 車両内は服務員が多人数働いている。 人口が多いので仕事も割り振っているのであろうか?

トイレは各駅停車5分前になると鍵がかけられる。 どうやら車外に垂れ流しのようで、  びゅんびゅん走っている間は使用可、トイレの横に水置き場があり、乗客が使用する度に清掃をする服務員が常時待機している。

トイレを使う度に掃除をするようになったのはSARS発生以降で、それ以前は物体がてんこもり、便座も周囲もビショビショでとてもじゃないが入る気にならなかった。。。腹痛は厳禁!心して体調管理しないと旅は出来ません。

線路の上に大小の物体を撒き散らしながら目的地目指して火車は走る。

日本の列車も昔は同じだった。 線路上は肥やしが効いていたのよん。。

列車内の座席は軟座・硬座・と別れていて料金も軟座はおおよそ倍の値段である。 料金の高い座席から売れていくので火車に乗るなら駅には1時間以上前に行く事!

切符の売り手は座席の事など全く意に介さず、片っ端から売りさばいていくので例え親子であろうと夫婦・友人同士・であろうと隣同士、向かい合って席が取れるなんてことは滅多にない。  

延々並んでやっと窓口に辿り着いたと思ったら、窓の向こうから無愛想な一言 「没有。。」  ええ~・・・そんなのあり~~。。。極当たり前の事らしく 誰も文句を言わない。グヤジィ~~!!!

去年この災難に遭遇しましたわん。 急遽変更したバスも中々切符が手に入らず、おんぼろバスを乗り継ぎ乗り継ぎやっとこさ上海に辿り着いた時には精魂尽き果てたっけ!                  

 今回は上手く買えた。

取り敢えず乗車してから周囲を見渡し、知らない者同士話し合いで席の交換を交渉する。  やれやれ疲れます!!!

この国の人々と語り合いたいなら硬座がお薦め! 筆記用具片手に文字を書き書き身振り手振りで大体通じるが、 椅子も硬く、乗客も千差万別、気を引き締めていないと荷物や財布とオサラバと云う憂き目に遭うのでかなりヘビーである!

火車旅の話は何時か又続きを乞うご期待!

再見

 

|

« 海の女王・クイーンエリザベス2に乗る! | トップページ | 新幹線から飛び降り自殺/// »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の女王・クイーンエリザベス2に乗る! | トップページ | 新幹線から飛び降り自殺/// »