« 食は広州にあり! | トップページ | 海の女王・クイーンエリザベス2に乗る! »

2006年5月 7日 (日)

わくわく&過激&火車の旅!

中国の火車(鉄道、汽車のこと)に乗ると、こんな車内放送が流れます。

「自分の飲み物から目を離さないで下さい。(飲み物に睡眠薬を入れる泥棒が横行している為)

「各駅の個人営業の販売員から物を買うときは慎重に!(不衛生な物が多く食中毒が心配)

「列車が駅に入ったら窓を開けないで下さい。(速度が落ちると窓から物を盗って逃げる泥棒が居るため)

「騙されないように、上手い話には用心して!!」 こんな注意事項が10項目ほどアナウンスされます。

日本の「携帯電話の使用は他のお客様の迷惑になりますので。。。」と云う車内放送と比べると極めて衝撃的です。

シンセンから広州、、広州からシンセンを往復する度に「えっえっえぇ~~。。。」 目がぱちくりするような出来事に遭遇する。

先ずはチケット購入、「あれれ・・・ちゃんと並んでるじゃん!」        「ホホ~ン、超びっくりぃ。」  そうなんです!  ちょい前までは切符売り場の先頭に居るにも関わらず、右から左から、元札を持った手が出る口が出る!!!

日本では厚かましく喋りでは誰にも引けを取らん大阪狸(連れ合い)も一番前に居ながら切符が買えない。

こんな場合、日本だと横入りした者が非難を浴びるが中国は違う!   切符を買えないボンヤリ人間に罵声が飛ぶ。

北京オリンピック・上海万博を難なくこなすには、先ず人民教育って事かしら???急にキチンと並ぶ事が出来るなんて凄いわ!

中国人は列を作って待つ時、扉の前で列など作らず群れて集まるのが普通です。 扉が開くと降りてくる人など無視して我先に入り込む、早い者勝ち 「力のある方が勝つ!と云うのが中国人の排隊(列を作って待つ)ってことでしょうか。

何時か上海で中秋の月餅を買う客の光景を見た時も驚いた! 人々が店内に殺到してまるで格闘技を見るような雰囲気だった。

この国では何をするにも体力が無いとあかんわ! 諺に「先発制人、後発制宇人 (先んずれば人を制す。 後れをとれば制せられる)」 共通するのは早い者勝ちですって。。。。。。。

先日の体験は全く違った! 行儀良く並んでいるではないか! 我先症候群じゃなかった、 それとも私たちが中国化して違和感がなくなったのかしらん。それにしても、大阪狸はちゃっかりシートに座ってるなぁ~~どんなに混雑していても。。。先輩や友人に支那人って言われるのも的を得た評価ですわ!

さてさて、切符片手にホームまで辿り着くのがこれ又厄介で、切符にチョッキンと穴を開けてもらい、荷物検査を通過して行き先の入り口は何処かな何処かな~とウロウロ。。。どうやら此処の駅には入り口が1つだけ、掲示板も無い!時刻表も無い

待合室(室ではない、椅子が数百台置いてあるだけ)では大勢の人が三々五々並んでいるでもなく列車を待っている、がやがやと賑やかである。

突然、私には理解不可能な言葉が駅職員のハンドマイクから発せられる!行き先と時間なのであろう。 

大阪狸(連れ合い)とIKUKOさん、慌てて周囲の人が持っている切符を見せてもらう。  どうもこの列車ではないらしい。

待合室からホームに向かうには職員の言葉を聞き洩らさず確り聞くこと。。。発車10分前になると無常にも鉄のカーテンがガラガラ閉ざされる。乗り遅れたら次の列車でOKの日本じゃない、もう一度切符を買わされるが必ずしも切符が手に入る保障はない。(立ち席承知なら乗れるらしいが定かではない。)

通常、鉄のカーテンの頭上に行き先と時刻が表示されるのだが運悪く故障していた。 掲示板は故障が多いらしく待合室の片隅に厚さ2cmの石膏ボード(長さ150cm・幅80cmくらい)木箱に一日分詰め込んであり、A4用紙に小さな文字で行き先、時間が書いてあり、それを見ながら職員は重いボード版を引っ張り出して上に掲げながら、ガーガーがなりたてる。

すると乗客がドド~っとカーテン扉の向こう側目指してなだれ込む。手製の時刻表石膏ボードを元に戻すと10分前に扉は再びガラガラ閉ざされる。

こんな状態が数分おきに繰り返され職員は余程頑丈でないとくたばってしまうんじゃないかな~、しかも駅で働くのは女性が多い。 仕事に関しては男女平等で日本より遥かに進んでいる、妻が上司で夫が部下はざらにあり家事育児も同等にこなす。

中国人男性は料理も上手でないと結婚に不利である。 おっとっと話が外れてしまった!

この手製石膏ボードの時刻表、きちんと並べて入っていないので次の列車のボードを探すのに非常に手間取る。 見かねた乗客が一緒になって探しまくるのである。  そんなこんなで20分遅れで発車した。

やれやれホント疲れるなぁ。。。しかし、面白い旅である! 最近切符がまともに買えるようになったのは大躍進でありまする>>>

香港の電車はファーストクラスに乗るに限る。 チケット売り場で一言「シニア。。」と、云えば半額である。バスも半額。九龍と香港島を往復している船は無料であり 最高に得した気分になる

何故って国によっては外国人は倍以上支払うところが圧倒的に多いじゃん!

中国火車の旅の続きは又の機会にね******再見

|

« 食は広州にあり! | トップページ | 海の女王・クイーンエリザベス2に乗る! »

コメント

2005年8月 7日のブログの文章で
【彼女の兄ちゃんはお寺の境内にあった焼夷弾で遊んでいて爆発
・ ・・・命は助かった。。東脇、楽法寺のことです】を読んで
【さっちゃん】とは苗字が豊田と言いませんか?
もしその様ですたら、写真等をメールで送ります。
私は豊田さんの同年の森田です。
★私のメールは 5月7日の コメント M,M  を開いてください。

投稿: | 2006年5月17日 (水) 17時09分

初めての投稿ですが、よろしく。
貴方の2005年8月7日のブログに
「彼女の兄ちゃんはお寺の境内にあった焼夷弾で遊んでいて爆発!6人の仲間は吹っ飛び肉片が電線にぶら下がったり 誰の手か足か分からないほどの惨劇の中、顔のパーツが歪みはしたが命は助かった。。東脇、楽法寺のことです」 と有りますが、多分貴方様が話している「さっちゃん」と思います。
勝手ながら 後日(sanaekota・・・)のメールへ内容を送信します。

投稿: m。m | 2006年5月16日 (火) 17時46分

Exciting!!

投稿: sanaekota | 2006年5月12日 (金) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食は広州にあり! | トップページ | 海の女王・クイーンエリザベス2に乗る! »