« 国慶節の賑わい! | トップページ | 中国の写真・・・ »

2005年11月22日 (火)

国慶節の賑わい、奇奇怪怪なHOTEL!

ニーハオ! 前回の続きです。 7日間の滞在中に5ヶ所の仕事場をバスに揺られて巡った。 2日目、 寧波市近郊の観光地 (中国人の好きな観光地、日本の琵琶湖に似ていて静かで風光明媚) 泊ったホテルで出会った衝撃場面のお話。。

国慶節休暇中は人々の移動が多く火車(汽車)も巴士(バス)もチケットが中々入手出来ないが今回は上海人の鄭さんが大活躍! チケット入手もOKだった。 但しバスの乗り心地は最悪!ガタガタギーギー喧しい音、5時間走っても休憩なし、運転手さんご苦労さん! 文句は言えない、乗れただけでも大ラッキーなんです。 

さて、何故上海人! と云うのか・・・中国の人は自分の住んでいる省によってお互い悪口を言い合うのです! 特に上海人だけは「自分は特別」と云う思い込みが強く、他省の人々を 「田舎の奴ら!!」 と、 見下していて、エリート意識の強い鄭さんはその際たる人物である。

風光明媚な湖の畔に建つ瀟洒なホテルでチェックインの最中、二階からロビー目指して人・人・人・が怒涛の如く 180センチ幅の階段いっぱいにゾロゾロドヤドヤ隙間なく降りて来る。 此処は銀座か新宿か!と見紛う程の混雑である。しかもホテルのロビーで!!!

「何なんだ???ごきぶりゾロゾロってのは聞いたことあるが、人間ゾロゾロは初体験だよ! う・・う・・うっ・・・・・・壮観***

外から見た限り3階建てのこじんまりしたホテルに何でぇ???飽きれかえってポカ~ン。 。 。

チェックインを済ませて階段を上がったら、ぎょぎょぎょのぎょ!廊下の片側半分を二段ベッドと補助ベッドがズラ~リズラズラ数百台!                「なんじゃこりゃ~??? 観光ホテルに二段ベッドぉ~~初めてみたよん!」

通常ホテルの部屋はスイートルームはいざ知らず、ツインかシングルだよねぇ。。。驚いた事に此処ではツインルームに二段ベッドを二つと補助ベッド二つ入れて、一部屋に18人泊るんだ! 信じられ~ん! 一体全体代金の計算はどうなっとるんじゃらほい!  想像できんなあ? 

嘘かホントか三つ星HOTEL!!! いろいろな国に行ったけどこれはないよ!こんなん日本じゃ絶対、 許可されないよね!。

もし、地震や火事に遭ったら全員死ぬなあ・・・あっっ、待てよ!中国人は何をするにも素早いから鈍間な私だけ(連れ合いは大阪人だから案外ちゃっかり逃げ延びるかも、、)があの世行きか、 トホホ。。。

すし詰め状態の摩訶不思議なホテル、定員100名に対し宿泊客1000名って感じ、しかも対応出来るってことはこの時期 HOTELにとっては稼ぎ時、国慶節様さまなのね! ひとつのベッドに二人で就寝、驚く事ではないわ、、、田舎から武漢に出稼ぎで来ている労働者は少しでも多く仕送りする為に自分たちはベッドに二人で寝起きして部屋代を浮かしていると聞いたことがある。

しかし、定員オーバーすぎて床が抜けないのが不思議! 最近、 姉歯建築設計事務所事件が世間を騒がせているが、建築ラッシュの中国では北京、上海、シンセン等、各都市で其々毎月100棟以上の高層ビルが出来上がっている。 ちゃんと造っているのか他国ながら心配だわ!  

最も中国人は自分中心主義だから徹底的に確認するから大丈夫かも。。。  日本人は何でもあっさりしているわね、 直ぐ相手を信用するし、その場しのぎが多すぎるから今回のような大事件になるのよ。 泥棒が来てから縄をなう、、昔の人の云う事は確かだね!

話がそれてしまった、、、一見こじんまりした三ツ星HOTELでわんさか人々が居て、全員が食にありつけたのか、またまたいらぬ心配をしてしまった。     「私たち食事にありつけるのかしら?」 大丈夫でした! 仕事より食べる事に情熱を燃やしている鄭さんが居たんだ! チャッハッ・・・ 無駄な心配しちゃってぇ。。。此処でマタマタ最高に美味な新メニューに出会った。  写真撮ったので整理出来たら改めて掲載しま~す。。。お・た・の・し・み・に。。。

まったく、この国は毎回毎回、来るたびに新しい発見があってわくわくするわよ!

中国おもしろ話がぎっしり詰まっていて何から掲載しようかと、ピーマン頭のバーコードはハチャメチャなんですっ。。。

再見

|

« 国慶節の賑わい! | トップページ | 中国の写真・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国慶節の賑わい! | トップページ | 中国の写真・・・ »