« 中国の写真 | トップページ | 本当の自由とは何か? »

2005年9月 4日 (日)

上海のレストラン・エトセトラ・・・

上海人の鄭さんは仕事より食べる事に情熱を傾けてるんじゃないかと思う・・・実にいろいろな料理を私たち夫婦に提供してくれる。

中でも面白かったのは国営のレストランである。 料理は実に美味! 文化革命以前から経営している老舗、伝統の味を保っているとのこと。日本から観光ツアーで中国旅行している人には絶対食べられないメニューが満載である。

「いやぁ~・・・中華料理は脂っこくてこりごりだよぅ!」こんな言葉が帰国第一声のツアー客たち。。。そりゃ~そうでしょうよ、蟹・あわび・北京ダック・海老・日本人と言えば薦められるのはマーボー豆腐・酢豚・チャーハン・などなど!!!?万円支払ってるのよね。

こんなもん私たち10年行ったり来たりしてるけど一度も口にしたこと無いよ!(負け惜しみじゃあ~りませんよっ) 中国では野菜料理は医食同源、漢方薬と同じ効果があると云われている、豆腐も日本は四角い形が主だけどこちら上海では形もさまざまでありメニューも数え切れない豊富さ、野菜で満腹、お値段格安、味に大満足、ツアー客が一回で支払う金額で私たちは20回以上食べられるわよん!

大娘餃子(中国各地に店舗があるチエーン店)なら2元あれば満腹、鄭さん曰く「あれは貧乏人の食べ物です」 にべもない返事が返ってくる。さて、国営企業のレストラン、難点は夜9時閉店 客が楽しく食べているのに10分前には灯りを消し 各テーブルを回り集金するのであります。

なんて事ぉお~~美味しい料理も暗がりじゃあねぇ。。。次回は電気を消されない時間に来なくっちゃ!

今、 上海には吉野家牛丼・マクドナルド・寿司屋・ラーメン屋・BBQ店などがある(ラーメンだけは中国より日本の方が遥か美味い! 金持ち中国人がラーメン食べたさに來日って聞いた事あるわ!

鄭さんの薦める料理は満腹食べても胃にもたれない、朝にはすっきり消化済み。日本のみなさんが上海旅行された時 私のお薦めは水晶海老かな! 現地の人がたくさん入っている店、メニューの文字はちんぷんかんぷんでも周りの客が食べていて、これはっと思ったものを指差して小姐(シャォジェー)に伝えればOKょ。。。勘定を払うときはちゃんとチェックしてね。

美味しいレストランを選ぶのは中々難しいが殆どはずれは無い、ちょっとでも不味いと即閉店の憂き目に遭う、、、上海料理・揚州料理・北京料理・広州料理・四川料理など等 選ぶ料理によって甘い、辛い、 差はある。 いろいろトライして中国の味を楽しんでください。

食べ終わって店を出るとき小姐が「謝謝・・」と云ってくれるかどうかは???でありまする。

再見

|

« 中国の写真 | トップページ | 本当の自由とは何か? »

コメント

ヘルシー中国料理の写真を是非載せてください。大蛇でなく。。。。。普通のものを。。。

投稿: sanaekota | 2005年9月10日 (土) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の写真 | トップページ | 本当の自由とは何か? »