« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

チャイナの日常

20050906_1402_000 今夜のご馳走は猪(豚のこと)料理耳から尻尾まで余すところなく頂きまっす

後、数時間の命だよ、ブヒブヒ… バイク荷台に縛られて凸凹路を走るんだけど解体される前に気絶しちゃうよな!

20050906_1413_000 中国一人っ子の事を小皇帝&小皇女と云う。両親と4人の祖父母に大切に育てられる!  金持ちの子どもは幼稚園から大学まで寄宿舎生活を送り勉学に励む。

20050906_1417_000

塩城市在住の親子、作業場でのひと時! お洒落です。。

20050906_1422_000 仕事帰りの若い夫婦、今夜の食事かな?ハイヒールで片手に生きた鶏、 食材は新鮮です。

20050906_1427_000

堤防の無い川岸に建つ農家! 時々洪水で流されるが火車(中国では汽車は車・火車は汽車と云う)の窓から眺める限りは悠久の感あり。。。

| | コメント (0)

2005年9月28日 (水)

騙してもまだまだ騙せる日本人パート2

前回の続きです。

マレーシアの学生が我が家にホームステイしたときの事です、駅前の商店街に一人でショッピングに出かけ、 帰りのバス停が何処にあるのか通りがかりの人に聞こうとすると(彼女はイングリッシュスピーキング) 尋ねられた人は曖昧な笑いを残して逃げてしまうので相当困ったらしい、、、学生に尋ねても同様に立ち去られてしまうので日本人は親切なのか不親切なのか疑問に思ったようです。  結局駅前から一時間以上歩く羽目になってしまい 年中暑いマレーシア育ちの彼女は雪の降る街をテクテクテクテク。。。トホホな経験をしちゃったのよ!

日本人は無意識のうちに人を差別してしまう気質があるように感じます。最近は中国人よりたくさんのブラジル人が私の町にも住んでいますが土地の人は決して受け入れません。 外国人どころかその土地で生まれ育った者以外の居住者は何十年経ってもよそ者扱いされちゃいます。 昔からの風習に従い新しいものを受け入れず、寧ろ排除する閉鎖的で退廃的で陰気な町、自分の生まれ育った土地をこれほど良く思わない私はヘンチキかしらねぇ。。。

世界中に生きる人々は何処の国も同じ、善人・悪人・さまざまだと思いますよ!「あの人は良い人だ」 と云われても喜んではいけない、 良い人=都合の良い人=自分にとって害の無い人=なんです!

人の数だけドラマがあります。 意見の違う人から学ぶ事のほうが遥かに多いのがこの世の現実であります。 外国人・日本人・みんな同じ、ひとりでも多くの人から学ぶ事多し。。。

再見

| | コメント (0)

2005年9月26日 (月)

騙してもまだまだ騙せる日本人

借家を数軒持っている旧家のお嫁さんから聞いた話です。(私の友人であります。) 大学近くに住み、アパート経営しているのですが最近は中国人留学生が多く入居していて 彼らは日本の学生以上、真面目に勉強し態度も良いそうですが友人のお姑さんはそんな彼らの言い分をついつい情にほだされてホイホイ聞き入れてしまい、何時も彼女は「お義母さん~いい加減にしないとアパート潰れちゃうわよ!」

内容はこうです。 気の良い大家さんに学生は「すみません!今月仕送りが無くて困ってるんですぅ・・・なんとか もう少し家賃を値下げしてもらえないでしょうか???」 この泣き落としについつい応じて家賃はドンドン安くなっちゃうらしい。。。お嫁さん(友人)はぷんぷんですっ・・・

「お義母さん!人が良いのもいい加減にしてね!」こんなに彼女が怒るのも道理です。  彼らの部屋には大型テレビ・最新式パソコン・DVD・大家のいえにも無いような豪華な品が満載。  外国に出た事のない丸い人柄の日本人を丸め込むのはお茶の子さいさいの中国人です。

再見

| | コメント (0)

2005年9月12日 (月)

本当の自由とは何か?

瞬きする間もない12日間、戦い済んで日が暮れて・・・目出度く「国会議員」と呼ばれる身分になった途端に肩で風切って歩かないでよ!先生。

私の住んでいる区域じゃ~選ぶ権利も幅が狭く ホントに苦慮したのよ!寿司屋でイタリア料理注文するより難儀だったわよん。

投票する人物と党は必ずしも一致しない選択になったのであります。戦後60年過ぎた今でも 地元・地元・を振り回すのは可笑しいよ!何故って各地域には立派な?市議会議員、県会議員が居るじゃあ~りませんか!!!国会議員が地元本位で働くってことは市議会議員や県議会議員は無用の長物ってことかな?

国会議員の皆さん、緞帳は今、上がったばかりです。 第二幕目の筋書きに期待しますよ。投票日までの主役はわ・た・し・ 今日からは国民の為に働いていただきます。。。マネージャーは八千万の有権者、、借金大国日本、改革、改革、目白押しで4年の任期も駆け足で過ぎ去ります。  今回は自民党支持の私ですが野党の議員さん 気張ってくださいよ! ホントの自由とは人と違う意見を持つ事! 多勢に気後れして物言わぬ野党にだけはならないで!

昭和29~30年 子どもの目で見たへんてこりんな村の選挙風景、 候補者が決まると村民は仕事を放り出して集会所に日がな一日集い、参謀らしき人の 「あ~せい、こ~せい・・・」 支持に従い右往左往、朝・昼・夜・食事、酒も飲み放題、 しがらみのない人はあっちの候補者、こっちの候補者とご馳走めざして渡り歩き、 応援してるのか邪魔(スパイ)しているのか 酔った勢いでついつい本音がポロリポロポロ・・・酔いが醒めたら村八分なんてことも!!!

うちの隣が候補者の家で夫人が吝嗇で有名、食事係の村人に 「味噌汁の豆腐は切っちゃあ駄目よ! 手でグチャグチャに砕いてね、少しの量で多く見えるから」  えぇ・・っっ・・・ネギはうちのばあちゃんが全部寄付してるんだよよよ<<<村の女たちはあきれ顔!

3回目には見事落選! 豆腐ケチった所為?まさかぁ、、、私の叔父は選挙違反で逮捕されちゃったわ! 見返りもないのに熱くなりすぎたのね。。。トホホのホ   こんな話も聞いたわね、  任期4年間ひと言の発言もせず、最後に  「あっ、 傘わすれたよ」 8文字の言葉がお仕事???これって変じゃない! 電話も無い・車も無い・テレビ、、無い無い、 一家に一台ピーピーガーガー雑音だらけのラジオが神棚と隣り合わせに鎮座してれば良い方。。。運搬車(荷物がどっさり載る自転車)はあった。

2005年の現在でもこのような選挙に似通った方法で票を獲得してる議員居るよねぇ。。。人間は進化する動物ってほんまかいな???

| | コメント (0)

2005年9月 4日 (日)

上海のレストラン・エトセトラ・・・

上海人の鄭さんは仕事より食べる事に情熱を傾けてるんじゃないかと思う・・・実にいろいろな料理を私たち夫婦に提供してくれる。

中でも面白かったのは国営のレストランである。 料理は実に美味! 文化革命以前から経営している老舗、伝統の味を保っているとのこと。日本から観光ツアーで中国旅行している人には絶対食べられないメニューが満載である。

「いやぁ~・・・中華料理は脂っこくてこりごりだよぅ!」こんな言葉が帰国第一声のツアー客たち。。。そりゃ~そうでしょうよ、蟹・あわび・北京ダック・海老・日本人と言えば薦められるのはマーボー豆腐・酢豚・チャーハン・などなど!!!?万円支払ってるのよね。

こんなもん私たち10年行ったり来たりしてるけど一度も口にしたこと無いよ!(負け惜しみじゃあ~りませんよっ) 中国では野菜料理は医食同源、漢方薬と同じ効果があると云われている、豆腐も日本は四角い形が主だけどこちら上海では形もさまざまでありメニューも数え切れない豊富さ、野菜で満腹、お値段格安、味に大満足、ツアー客が一回で支払う金額で私たちは20回以上食べられるわよん!

大娘餃子(中国各地に店舗があるチエーン店)なら2元あれば満腹、鄭さん曰く「あれは貧乏人の食べ物です」 にべもない返事が返ってくる。さて、国営企業のレストラン、難点は夜9時閉店 客が楽しく食べているのに10分前には灯りを消し 各テーブルを回り集金するのであります。

なんて事ぉお~~美味しい料理も暗がりじゃあねぇ。。。次回は電気を消されない時間に来なくっちゃ!

今、 上海には吉野家牛丼・マクドナルド・寿司屋・ラーメン屋・BBQ店などがある(ラーメンだけは中国より日本の方が遥か美味い! 金持ち中国人がラーメン食べたさに來日って聞いた事あるわ!

鄭さんの薦める料理は満腹食べても胃にもたれない、朝にはすっきり消化済み。日本のみなさんが上海旅行された時 私のお薦めは水晶海老かな! 現地の人がたくさん入っている店、メニューの文字はちんぷんかんぷんでも周りの客が食べていて、これはっと思ったものを指差して小姐(シャォジェー)に伝えればOKょ。。。勘定を払うときはちゃんとチェックしてね。

美味しいレストランを選ぶのは中々難しいが殆どはずれは無い、ちょっとでも不味いと即閉店の憂き目に遭う、、、上海料理・揚州料理・北京料理・広州料理・四川料理など等 選ぶ料理によって甘い、辛い、 差はある。 いろいろトライして中国の味を楽しんでください。

食べ終わって店を出るとき小姐が「謝謝・・」と云ってくれるかどうかは???でありまする。

再見

| | コメント (1)

2005年9月 1日 (木)

中国の写真

上海駅周辺の近代的ビルと不釣合いな市場

上海市内の一般人が住むアパート・5年前には無かった。市場の感じは昔日の面影を色濃く残している。 DSCN0072

義烏市の自転車部隊

義烏市街を早朝から夕方まで荷物満載で行進する運搬人(省エネ人海作戦)、町全体が商店である。日本の100円ショップ店は大方ここで商品を仕入れている。品質はB、C 級品が多く 私は決して仕入れない。 DSCN0078

2メートルの黒い蛇

金華市近郊で食べた蛇料理、艶々の黒光りは天然の色です!長さは2メートル、味はさっぱりとして美味、鱗の模様が芸術的。相当高価らしく食べ残った尻尾の部分はミスター呂が持ち帰った。 DSCN0079

ババ・チャリ 三輪車

ママチャリミニ三輪車、これで荷物(ダンボール箱30個)・野菜・人・豚・鶏・なんでも運んじゃいます。 DSCN0081

ミス・マーガレット

揚州のレストランでメニューと睨めっこのミス・マーガレット嬢。。。実に楽しげである。

DSCN0086

賞状

薫事長の部屋に飾ってある・輸出貢献企業の表彰状(日本にも1950年代にあった金看板と同じ) DSCN0088

刑務所に非ず、 工場

刑務所ではありませ~ん、鉄格子は外部からの進入防止用・工場内で縫いぐるみの綿を詰め、1個づつ計量しているおじさん。 DSCN0099

中国のシャーモー(猫)

中国の猫 ここでは食用ではなさそう、、よかったねぇ。。。(中国語で猫の発音はシャーモウ―) DSCN0106

| | コメント (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »