« 中国あれこれートイレでニーハオ! | トップページ | 戦わずして戦死した父! »

2005年8月18日 (木)

*ミス・マーガレット*

河北省に事務所を構えている「ミス・マーガレット」は華奢な体躯に似合わずパワフルな女性で連れあいと私が上海に行く時間(飛行時間約3時間)より彼女が夜行列車に揺られて10時間、上海に来る時間のほうが遥かに長い、浦東空港で合流、更に此処から車で4時間、南京・丹陽の工場に向かってひた走る。

マーガレット=正真正銘の中国人ですよ! どうやら諸外国相手に仕事をしている女性(貿易商社、有限公司、英語が話せる人)は大体本名の他にもうひとつ名前があるようで・・・寧波のルシア、南京のメアリー、 シンセンのナンシー、 香港のユキ、(香港女性は日本名が好き! かわいいと云う名前もある)連れあいの云うには「幼稚園で名前を付けてもらう」 真偽の程は定かでない???

女性だけでなく男性もふたつ名前があります、名刺に中国名と並んで英文の全く違う名前がしるされています。一番長く付き合っている上海の鄭さんはミスター・ウェリーチェンと言いますが私は彼のことを日本語読みで〔テイさん〕と呼んでます。名前作ろうかしら…ダイアナ‥とかさぁ

近年マクドナルドやケンタッキーフライドチキンがあちらこちらに出店し中国若者の人気スポットになっています。1996年から10年間日本と中国、行ったり来たりを繰り返して最近特に気づいたのは肥満児が多くなったこと!中華料理は医食同源と云い沢山食べてもスリムな体型を保てますが、マクドやフライドチキン日本のインスタント食を好む若者や子供が増え食生活に変化が現れてきたように感じます。

もうひとつ肥満の原因は文革後の政策で1人っ子になった所為で小皇帝と呼ばれる子どもたちは本来自分でするべきことも親やまわりの大人たちが手を差し伸べ、子どもは親の期待を背負って良く勉強して成績をあげることが第一の目的のようです。ごたぶんにもれずマーガレットも現代っ子! 昼ごはんはマクドかケンタッキーにしたいのですが連れあいと私は毎回、「不要(プーヨー)この国に来た以上中華料理ね~」彼女がマクド好きだからって太っている訳じゃないのよん! 

丹陽のレストランで美味しい料理をたっぷり頂き、工場目指す前にレストランのトイレに直行!階段を降りたまん前にあるトイレはドアーが無い! う・・・ん・・階段の上から下を見下ろせば丸見えか!!幸いなるかな横の仕切りはある。ふたり並んで用を足す、、、一応水洗トイレ・・旧式の紐を引っ張るタイプ、 ピっと引っ張ったら驚くじゃあ~りませんか!!!ドバア~っとっとっと。。。瞬発力で避けたよ~ん!危うく水浸しになるところだった。 水洗トイレの水が天井からシャワーのかたまり状態で落っこちてくるとは、、、初体験でありますぞえ!ミス・マーガレット 「ソーリー、ソーリー、田舎なもんでぇ・・・」 ホント水洗があること自体お洒落だよネ!!! 

さあっ、 工場めざして出発進行<<<毎回スリルとサスペンスがどっちゃりな中国おもしろマップでござりまする。9月になれば、 ミス・マーガレットに逢えるわ!今日も朝から女子十二楽坊(マーガレットから貰ったCD)聴きながらウーロン茶飲んでるいじわるばあさんであります。

再見

|

« 中国あれこれートイレでニーハオ! | トップページ | 戦わずして戦死した父! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国あれこれートイレでニーハオ! | トップページ | 戦わずして戦死した父! »