« *ミス・マーガレット* | トップページ | こんな場合はどうすりゃいいのよ??? »

2005年8月19日 (金)

戦わずして戦死した父!

過ぎた事は直ぐ忘れるわたくし IKUKOさんですが、4歳の記憶なので覚束ない部分多々あり・・・

父の名前は「傳 」(つたえ)と読む。9人兄弟姉妹の長男である。 長男は家督を継ぐのが当然の時代に田舎にしては洒落男の傳は両親に 「俺は30歳で死ぬ運命! だから好きなようにさせてくれ」と云って家を出た。 当時としてはハイカラな映写技師の仕事に熱意を燃やして働く。母とはどのように知り合ったのか不明だが豊橋高女3年の時、風呂敷包み一つ持って父と一緒になったらしい。母の両親は教育者で(私の祖父母)母を教師にする希望を託していたらしい。傳と知り合った時は既に祖父(高等女学校校長)は他界していて祖母(華道・古流師範)の手に負えなかったようです。母が二十歳の時、私が誕生しました。

赤紙が来たのは昭和19年、名古屋野戦病院まで母に連れられて行ったが赤錆びたベッドに寝かせれた父の亡骸はうっすらと目を開けて残念がっているようでした。木綿の包帯が一枚ぺらっと申し訳程度に巻いてあり、後頭部をやられて脳が飛び出したらしい。。。現在 私の手元に父が書いた遺書『透き通るようなペラペラの薄い用紙に墨痕鮮やか』・毛髪・つめ・印鑑・日の丸の旗(大勢の人名が墨で書いてある)母に宛てた手紙数通、出征しても人を殺さずに戦死したのは幸運である。(戦時中にこんな事云ったら非国民だろうね)

靖国神社で無理やり神にされちゃったけれど、冗談言わないでよ!片田舎の墓地で仏さんになってるのよ、傳さんは31歳で。。。。。

南無・・・・

|

« *ミス・マーガレット* | トップページ | こんな場合はどうすりゃいいのよ??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« *ミス・マーガレット* | トップページ | こんな場合はどうすりゃいいのよ??? »