« 中国あれこれー トイレでニーハオ。。。 | トップページ | *ミス・マーガレット* »

2005年8月15日 (月)

中国あれこれートイレでニーハオ!

さてさて、前回の続きでござんす、 南通(ナントン)を通過して目的地  江蘇(チァンスー)省・塩城市(イエンチョン)びゅんびゅん走って8時間!途中の風景は田・田・田・見渡す限り田・田・田・農家の家並みは一箇所に数軒固まって建っている。

白壁に黒い屋根、全部同じ高さ、広さ、形に見えるが内のつくりはどうなんだろう?家の前を通ったのでよく見ると1階は土間のようです。土間には鶏、豚、犬、猫、牛、家族でもあり食料でもある。(動物も一応大切な家族であり滅多に食料にはしないようです)季節が夏だった所為か何処の家も外で食事! と云っても茶碗片手に立ったり歩いたり道端に座ったりの食事風景、テーブルは在るのか無いのか???

日本人が観光で出かける場所には海老・蟹・あわび・ふかひれ・宮廷料理・等など豪華絢爛できらびやかですが、中国13億の民、約80%は農民であり 身を粉にして働いて、2005年の現在でさえ年間の収入が2万円有るや無しやの内陸部農民が居ることも  超スピードで発展し続ける中国の現状です。1997年、9年前の農民に万の単位は無縁だったと思います。ふかひれ”なんて一生食べられないのでは!!!

上海からちょっとそこまで8時間平均時速100キロでたどり着いた塩城市!ここまで来るとタイトルのトイレは仰天ものです! 道端に沿って3メートル、 奥に向かって高さ2メートルのベニヤ板(塀のような)で申しわけ程度に囲いがあり ‘歩く人からは丸見え’斜めに傾斜した端っこに板が2枚、跨ぐと丁度良い間隔、排泄物がある程度溜まると自然の原理で ざざざぁ~っと板塀の向こう側に滑り落ちていく!

止せばいいのに板塀の裏側はどうなっとるんじゃ???興味深々・・・「あらら、 どえりゃあ大きい池! 用を足しながら滑り落ちたら**ウンのつき**冷や汗ものである。 この際 恥ずかしいのなんのと云ってはおれん、落っこちないのが先決でござりまする。

連れあいと私の為にテーブルに並んだ料理は種類も多く歓迎されているようである。それにしてもでっかいテーブル! 何処からともなく忍者のように現れた人・ひと・人・14~5名、 「ニーハオ」 「ニーハオ」。。。先ずはアルコール40度の紹興酒(火が出るきつさ)乾杯!(カンペイ)乾杯(カンペイ)私らは飲むふりだけ、ひと口でも飲んだら最後 わんこ蕎麦のように次々飲む羽目になる そんなことになれば一夜でこの世とおさらばである!

「ドクターストップがかかっているのでウーロン茶で乾杯ネ」 日本人は酒に飲まれるが中国人は酔っ払って正気がなくなるなんて事は先ず無い!第一毎晩仕事帰りにちょっと一杯は皆無でしょう。こんな豪華な食事も客人があってこそ、滅多にチャンスが無いのでこの時とばかりに人が集まり飲み食べ賑やかに喋り捲るのでは!!!

不気味な食べ物を見つけた! しげしげと観察すれど???であります。連れあい「なんやろか?」 わたし 「懐かしや、汲み取り便所時代 我が家にもいた蛆虫じゃん」 通訳の王さんに 「これって何?」 王さんすかさず 「私もよう食べません」。。。やっぱりぃ・・・・・い・・・っ・・・

次に色鮮やかな黄色い魚の蒸し物、香草がたっぷり美味しそ~  またまた連れあい、止せば良いのに「これって其処の池の魚?」 王さん 「イエ~ス。」連れあい 途端に箸が止まる!  わたくしIKUKOさん 「 輪廻転生いただっきます!」 化学肥料や農薬に比べたら遥かに安全、栄養満点、田舎育ちのIKUKOさんはたっぷり美味しさを味わいましたよ!

テーブルを囲んで楽しく食事を共にしている彼らとは二度と会うことはないでしょうが  まだまだ続く中国珍道中!!!

再見

|

« 中国あれこれー トイレでニーハオ。。。 | トップページ | *ミス・マーガレット* »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国あれこれー トイレでニーハオ。。。 | トップページ | *ミス・マーガレット* »